OUR BUSINESS事業内容のご案内

システム事業のご案内

会議は、情報交換、意見調整から意思決定に至る、重要な場です。 それだけに、有益な情報を的確に伝達し、参加者の活発な討論を促すためにはよく整えられた会議室環境が必要です。 お客様の状況やニーズを把握し、会議室が情報ネットワークの一つとして機能するシステムデザインを心がけます。
【AV会議システム】
会議でのプレゼン時に思うようにパソコンの映像が出ない、再生や記録のメディアが混在してややこしい、など不満に感じることはありませんでしょうか? 企業様にとって、高品質のAVコミュニケーションは、会議や研修・プレゼンテーションにおいて内容の理解促進に役立つ有益なインフラであると考えます。AVシステム導入後の運用面での利便さ、セキュリティー面など極力お客様の手間を取らせないAVシステムをご予算とニーズに合わせてご提案いたします。
【テレビ会議システム】
TV会議は、交通費を削減する以外に、移動時間も節約できます。これまで移動していた時間を使って他の仕事をすることができるなどビジネスタイムの有効活用や仕事のスピードアップも行えます。TV会議は、システム単体での活用はもちろん、PC画面を共有する仕組みやAVシステムとの連動使用など簡単操作で誰でも使いやすいシステムを構築します。
このページのトップへ

文教向けAVシステム

大学、予備校、幼稚園などの視聴覚教室ではより多くの知識をわかりやすく伝えるため、また感受性と想像力を育むために情報のビジュアル化は不可欠です。当社では、その需要に応えるため、AVシステムの改修・新設の何れの場合のご提案においても、教室環境を考慮した最適な機器選定はもちろんのこと、将来の拡張性・安定性を考慮した機器の選定、施工計画を併せてご提案させて頂きます。
【研修用映像の制作システム】
諸行事の様子や研修プログラムを撮影・録画しておき、ビデオ社内報等それぞれの目的に応じて、独自に編集制作することが可能です。
最新AV設備を備えた教室
大画面映像を正面に投影し、各席にはモニタをおいて、視覚で学生の理解を促進することを可能とした理科実験教室、さまざまな角度からの映像を概観できる調理実習室など活躍の場が広がっています。
遠隔講義システム
構内のネットワークやケーブルテレビを利用して、カメラと集音マイクにより授業の様子を収録・配信することで教室間を結んでの多元遠隔授業や講義が実現できます。
このページのトップへ

セキュリティシステム

安全管理や防災防犯のためのAV設備による監視は金融機関や店舗を中心にその利用が定着してきました。最近では、省力化・効率化だけの監視から情報伝達の手段へとその利用価値が高まっています。他のAV設備と組み合わせた監視システムを総合的に計画・施工し、保守までをお引き受けします。
【長時間集中監視】
病院では新生児や重症患者、銀行では金庫室など24時間連続監視が必要な場合に利用できます。また、工場ではITV(監視カメラシステム)により生産工程の管理(見える化)ができます。
【常時監視】
例えば店舗向け各所に設置された監視カメラは、防犯の早期発見のみならず店内の動向チェックや来店者への安全性のアピールにもなります。来店数カウンターやHDDレコーダー等を使って長時間記録や分析も可能です。
【総合警備システム】
広範囲集中監視、死角や暗所など人間の目の届かない場所の監視などに異常時の警報発信の機能を加えて、総合的な安全性確保を行います。
【車両監視(赤外線)システム】
構内に出入りする車両を赤外線センサが感知すると、カメラが連動して車両番号を管理室のモニタに映し出し、さらにHDDレコーダー等に記録していくシステムで入館管理業務の省力化をお手伝いいたします。
このページのトップへ

展示施設向けシステム

テーマパークや、高級ブティック、ショールームに美術館など
煌びやかな演出を必要とする展示内装の世界ではプロジェクターや薄型モニターなどの映像設備が不可欠です。また特定のエリアにしか音を出さない超指向性スピーカーや、来場者から見て目立たず美観を損ねない小型のスピーカなど特殊音響設備の施工技術が求められます。当社では映像・音響の品質もさることながら将来のメンテナンス性を考慮したシステム作りをお手伝いします。
【高耐久性システム】
コンテンツとしてPC映像やプレーヤを長時間運用する場合に問題となるのがその耐久性です。展示設備では見た目の美しさはもちろん、長時間運転に応えられる耐久性の高い機材選定や、バックアップシステムの構築などトラブルの発生しにくいシステムを提案してお客さまのニーズにお答えします。
【マルチビジョン】
さまざまな映像ソースを複数のモニタに対し、並行して放映する個別再生の他、全モニタのひとつの映像を拡大再生するなど、多様な映像提示ができ、ショールームやイベントホールの空間演出の効果が高まります。
【イベントの演出】
AV機器を駆使したイベントの演出・運営をお手伝いいたします。
必要に応じてAV機材のレンタルもいたします。
このページのトップへ

展示施設向けシステム

映像・音響は正確で誰にも理解しやすい情報伝達の手段ですが、ただ伝えるのではなく感性を刺激し、付加価値を高め、そして楽しませるには、インパクトの強い大型画面やマルチ画面、迫力のある音響の活用が有効です。どれだけの人数に対してどんな音を聞かせるのか?どんな色合いの映像が好みなのか?
様々な用途にお応えして、最適の映像・音響システムを構築していきます。
【大型映像システム】
街中でよく見かける大型画面やマルチ画面
当社では、多様な空間や用途に対応して最適の映像システムを提案いたします。感性を刺激し、付加価値を高め、そして楽しませる映像システムはいかがでしょうか。
【ホール音響】
当社では、ホールが持つ基本となる音響特性から、そのホールに合った音響システムを作り上げます。学校の体育館やシアター対応のホールまで最大限お客様のニーズを盛り込み、お客様と供にシステムを作り上げることを大切にします。
このページのトップへ

各種放送・構内通信設備

多くの相手に対して情報を同時に伝えるのに最もふさわしいシステムは放送設備です。また、特定場所の特定の相手に、あるいは移動中の相手との間で、情報を正確に伝えるにはその状況に適応した通信システムの確立が必要です。
ユーザーに応じて使い勝手のよい通信システムを計画・設計・施工します。
【遠隔地通信設備】
インターネット回線やISDNを利用し、本社と各支社を結ぶ多元遠隔地会議、専用線で送出センターとユーザーを結ぶ音楽サービスの供給などができます。
【自動放送・定時放送システム】
工場や店舗などにおける始業の合図・時報・BGM・安全放送・案内放送・CMなど一日の放送スケジュールを予めセットし、定められた時刻に自動的に放送することができます。
【相互連絡放送システム(インターカム)】
内線電話と放送装置が一体となった、構内専用の情報伝達多機能システムです。
様々な地点のスタッフが同時に連絡を取ることが可能で、即応性を求められる現場では欠かせないコミュニケーションシステムとなっています。
【デジタルサイネージ】
受付やショールームなどではディスプレイに表示する電子広告が採用されています。専用のコンテンツと番組プログラムを作成し、そのデータを専用端末に配信するだけで、ディスプレイ表示内容が自在に変わっていきます。自社広告を表示して販売促進したり、研修所などでは毎度変わるお部屋のご案内をタイムリーに表示したりと、様々なシーンで活用できます。